読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

visible true

技術的なメモを書く

AndroidでJava8環境 2016

Android

RxAndroidとRetrolambdaで大体Java8をAndroidに持ち込む - visible trueから1年以上経過して界隈も色々更新されていってます。ということでイマドキのJava8環境構築をメモします。

バックポートライブラリとJava8の機能

バックポートライブラリとそのライブラリがカバーするJava8の機能を列挙します

実現不可の機能

次の機能はバックポートライブラリ等では実現不可能です*1

  • interfaceのデフォルト実装
  • interfaceのstaticメソッド

build.gradle

次の設定はRetrolambdaを使っています。そのまんまコピペでは使えないと思うので適切な場所にコピーしてください。

buildscript {
    repositories {
        jcenter()
    }
    dependencies {
      classpath 'me.tatarka:gradle-retrolambda:3.2.5'
    }
}


apply plugin: 'me.tatarka.retrolambda'

dependencies {
  compile 'com.annimon:stream:1.0.9'
  compile 'com.jakewharton.threetenabp:threetenabp:1.0.3'
}

まとめ

結構イケるねJava8。

*1:一応minSdkVersionを24にすればいけます