読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

visible true

技術的なメモを書く

BintrayにAndroidのライブラリをアップする

Maven Centralは拝承しないといけなくて面倒だ、Bintrayは何か適当にアップ出来るらしいという事でBintrayに飛びついたのですがリポジトリにライブラリをアップする手順が難解で挫折し続けていました。途方に暮れていた所社内で以下のBintrayのページとリポジトリを教えてもらいました。

gradle-aar-example

bintray/bintray-examples · GitHub

中の人が色んなパターンのファイルをBintrayにアップする方法を書いたサンプル集です。サイコー。gradle-aar-exampleってのもあってホントにサイコーです。

AndroidのライブラリをBintrayにアップする

bintray-examples/gradle-aar-example at master · bintray/bintray-examples · GitHubを読めば分かるんですが一応手順をメモっときます。

Bintrayのアカウントを作る

とりあえずBintrayのアカウントを作りましょう。フリーでは500MBのスペースを得られます。

f:id:sys1yagi:20150205234949p:plain https://bintray.com/

API Keyを確認する

アカウントを取ったらBintrayのmaven repositoryにファイルをアップロードする時に必要なAPI Keyを確認します。

自分のプロフィール画面を開き、Editから編集画面へ行きます。

f:id:sys1yagi:20150205235241p:plain

編集画面にAPI Keyという項目があります。

f:id:sys1yagi:20150205235250p:plain

gradle.propertiesに設定を書く

あとはGradle用の設定を書くだけです。Bintrayにファイルをアップロードする為に必要なuser名とAPI Keyをgradle.propertiesに記述します。この時gradle.propertiesは.gitignore等に含めてVCSにはcommitしないようにしましょう。(local.propertiesだとbuild.gradleから見えなかったので今回はgradle.propertiesに書きました。何か良い方法あれば教えて下さい。)

gradle.properties

bintray_user=USER_NAME
bintray_api_key=API_KEY

build.gradleに設定を書く

長いですがそんなに複雑でもないです。groupIdやversion、siteUrl等固有の値は変更しないといけないですが他はテンプレです。

buildscript {
  repositories {
    jcenter()
  }
  dependencies {
    classpath 'com.android.tools.build:gradle:1.0.0'
    classpath 'com.jfrog.bintray.gradle:gradle-bintray-plugin:1.0'
    classpath 'com.github.dcendents:android-maven-plugin:1.2'
  }
}
apply plugin: 'com.android.library'
android {
  //省略
}

apply plugin: 'com.github.dcendents.android-maven'
apply plugin: 'com.jfrog.bintray'

group = 'com.sys1yagi.android'
version = '1.0.0'
def siteUrl = 'https://github.com/sys1yagi/toaster'
def gitUrl = 'https://github.com/sys1yagi/toaster.git'

bintray {
  user = bintray_user
  key = bintray_api_key

  configurations = ['archives'] //When uploading configuration files
  pkg {
    repo = 'maven'
    name = 'toaster'
    desc = 'Android Toaster! You can use toast anywhere.'
    websiteUrl = siteUrl
    issueTrackerUrl = 'https://github.com/sys1yagi/toaster/issues'
    vcsUrl = gitUrl
    licenses = ['Apache-2.0']
    labels = ['android']
    publicDownloadNumbers = true
  }
}

install {
  repositories.mavenInstaller {
    pom {
      project {
        packaging 'aar'
        name 'toaster'
        url siteUrl
        licenses {
          license {
            name 'The Apache Software License, Version 2.0'
            url 'http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0.txt'
          }
        }
        developers {
          developer {
            id 'sys1yagi'
            name 'Toshihiro Yagi'
            email 'sylc.yagi@gmail.com'
          }
        }
        scm {
          connection 'https://github.com/sys1yagi/toaster.git'
          developerConnection 'https://github.com/sys1yagi/toaster.git'
          url siteUrl
        }
      }
    }
  }
}

dependencies {
  compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
}

task sourcesJar(type: Jar) {
  from android.sourceSets.main.java.srcDirs
  classifier = 'sources'
}

task javadoc(type: Javadoc) {
  source = android.sourceSets.main.java.srcDirs
  classpath += project.files(android.getBootClasspath().join(File.pathSeparator))
}

task javadocJar(type: Jar, dependsOn: javadoc) {
  classifier = 'javadoc'
  from javadoc.destinationDir
}
artifacts {
  archives javadocJar
  archives sourcesJar
}

task findConventions << {
  println project.getConvention()
}

アップロードする

taskにbintrayUploadが増えます。実行するとaarがBintrayのmaven repositoryにアップロードされます。

f:id:sys1yagi:20150206000737p:plain

jcenterに登録する

↑のページの右下からjcenterへの登録を申請するフォームへ飛べます。申請が通ればbuildscriptの所でjcenter()って書いてるプロジェクトならフツーにdependenciesでライブラリを追加出来るようになります。

f:id:sys1yagi:20150206000857p:plain

試しにアップしたもの

toasterというどうしようもないライブラリをアップしてみました。jcenterへのpublishは依頼中なのでまだbintrayのmaven repositoryを参照しないと使えません。今後はもっと有益なライブラリをアップできるよう善処します。

toaster