読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

visible true

技術的なメモを書く

mastodon4j v0.0.6 をリリースしました

mastodon4jをリリースしました - visible true では0.0.3でしたが、0.0.6まで出ました。

差分はReleases · sys1yagi/mastodon4j · GitHubに書いてますがここでも軽く書きます。

v0.0.4

Release v0.0.4 · sys1yagi/mastodon4j · GitHub

mastodon4j

  • 各メソッドにContractを追加。PublicとAuthRequiredに分かれている。
    • 認証が必要なものと不要なものを明示するのが目的だったが、interfaceは@JvmOverloadsが使えないため0.0.7でやめる予定
  • Breaking メソッドの各関数にMastodon4jRequestExceptionのチェック例外を付与
  • Breaking booleanのgetter名をisXXXに変更
  • いくつかの関数に@JvmOverloadsを付与

mastodon4j-rx

なし

v0.0.5

Release v0.0.5 · sys1yagi/mastodon4j · GitHub

mastodon4j

  • Timelinesのpublicとtagにlocalパラメータを追加。これをつけるか付けないかでローカルタイムライン、連合タイムラインを切り替えるらしい。それに伴い次の変更を入れた
    • Deprecated Timelines#getPublic()
    • Add Timelines#getLocalPublic()
    • Add Timelines#getFederatedPublic()
    • Deprecated Timelines#getTag()
    • Add Timelines#getLocalTag()
    • Add Timelines#getFederatedTag()

mastodon4j-rx

なし

v0.0.6

Release v0.0.6 · sys1yagi/mastodon4j · GitHub

mastodon4j

  • Timelinesのlocalパラメータは、falseの時はパラメータを付与してはいけないという事で修正
  • Accounts.getStatusesにonly_mediaフラグを追加。メディアを持つ投稿を抽出する時に使うっぽい
  • 次のDeprecated関数を削除
    • Delete Timelines#getTag()
    • Delete Timelines#getPublic()
  • Link Headerをサポート。そのためにList<T>の代わりにPageable<T>Linkを導入

mastodon4j-rx

mastodon4jの変更に追従

その後

  • 0.0.7 Milestone · GitHub
    • raw jsonを取り出す仕組みを入れる
    • Mastodon4jRequestExceptionはResponseを内包しているけど、Mastodon4jRequestException自身にcode()とかを持たせる
    • Contractを捨ててアクセストークンが不要なメソッドはPublicクラスに集約する
    • できればStreaming APIをサポートする

所感

PR投げてくれる人がいたり(fix only_media param by takke · Pull Request #39 · sys1yagi/mastodon4j · GitHub)、

設計周りでアドバイスを頂けたりしてありがたいです。