読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

visible true

技術的なメモを書く

DroidKaigi 2017で「解剖Kotlin ~バイトコードを読み解く~」を発表してきました

DroidKaigi 2017 3/9 15:10~ Room4で発表しました。

発表の内容

KotlinはJavaという話です。

感想

それなりに練習したけどわりと噛んだりつっかえたりしたのでもっと練習が必要だな〜と感じた。内容については前日までかなり色々迷って紆余曲折あったけど結果的に、Kotlinにそこまで詳しくない層に対してKotlinはそんなに難しくないということが伝えられる内容になったんじゃないかなと思う。

KPT

K

  • 今回は前回ほど準備で焦らなかったのでよかった。テーマ設定がわりと明確だったのが良かったんだと思う
  • 前日のパーティで励ましあえてよかった。不安すぎて「こういうこと話そうと思ってるんですよね〜」とか話しかけまくって「おーおもしろそうですね」みたいな反応を収集して気持ちを落ち着けてた。次回は主に励ます側に回りたい。
  • 直前はナーバスになったけど生活サイクルに乱れはそこまで生じなかったのはよかった。

P

  • もっと早く着手すべきだった(たしか去年も思った)。完成がギリギリだった。
  • テーマは初期から明確だったけどかなり内容が決まるまで迷走した。ターゲットが誰かについてもっと明確に定義しておくべきだった(途中で掘り下げを深めようとしたけど詳しくない人には意味不明になるので危なかった)。
  • 自分の発表までは他のセッションを聴く精神的な余裕がなかった
  • タイトルについてはもうちょい実体に即した形にすればよかったかなと思った。イメージしていたものと違うと感じた人もいると思う。ネタの発想時点(2016年4,5月あたり)ではバイトコードしか見られなかったからこういうタイトルだった

T

  • 来年はDroidKaigi自体のテーマ曲とかなんか作りたい。ウェルカムトークとかで流す感じのやつ
  • 来年は発表前でも他の人のセッション聞きに行きたい
  • 超早めに資料を完成させる(最低でも2週間前に完成)